【1月20日(水)】タイからの帰国者、新型コロナ陽性77人に


  タイから帰国したカンボジア人に、新型コロナ陽性者が相次いで確認されている。

カンボジア保健省によると、1月20日朝までに確認された感染者は77人にのぼった。1月19日の新規感染者は28歳と29歳の女性で、1月6日に帰国し、隔離13日目の検査で陽性と確認された。また、1月17日にカンボジアに帰国した23歳から38歳の男女5人も陽性と判断された。

 タイでは比較的感染が抑え込まれてきたが、昨年12月半ばにサムットサコン県で集団感染が確認されてから、感染者が増え始め、現在も1日100人以上の新規感染者が確認されている。カンボジア政府はタイ国内にいるカンボジア人に対し、タイ国内にとどまるよう呼び掛けているが、帰国する人は後を絶たない。

 カンボジア国内では累積で448人の感染者が確認されている。死者はいない。このうちカンボジア人は322人。続いてフランス人45人、中国人18人、マレーシア人13人などとなっている。


(参考:https://www.khmertimeskh.com/%EF%BD%83/cambodias-migrant-workers-covid-19-cluster-cases-increase-to-77-tally-now-at-448/






raffles logo.jpg
starts logo big.png

​プノンペンの物件探しはお任せください。

カンボジアでの銀行手続きをすべて日本語でサポート

​詳しくはバナーをクリックして要項をご覧ください!

​ジャパンデスクまでお気軽にお尋ねください。

​日本人常駐。信頼と実績の専門医。

​海外旅行保険対応(キャッシュレス)

ビジネスのトータルサポート