【12月20日(日)】タイ・サムットサコーン県における新型コロナの爆発的な感染(ロコモ社提供)


最近のタイのサムットサコーン県におけるCovid-19ウイルスの爆発的な感染を受け、二次感染防止に関するカンボジア国保健省の緊急通知


2020年12月19日、20日に、タイのサムットサコーン県におけるCovid-19ウイルスの爆発的な感染により、500人以上が感染し、そのほとんどがその県へ出稼ぎに来たミャンマー人だった。

そのため2021年1月3日まで夜10時から明朝5時まで、サムットサコーン県で夜間外出を禁止される措置が発表されたことについて、カンボジア王国保健省は、バンコク・ポスト紙からの情報及びタイ保健省がバンコクの病院に警告を行ったとの情報を得た。

タイのサムットサコーン県はカンボジアから約300キロメートル離れているが、コッコン州・ポーサット州・バッタンバン州、ボンテアイミアンチェイ州、ウドーミアンチェイ州など、タイとの国境検問所があることから、Covid-19ウイルス感染者の移動によりカンボジア王国への感染拡大を防止するため、保健省大臣は以下の通り指示し、そして呼びかける。

1.タイ国境沿いの各州では、旅客の体温を測定し、健康申告書に適切に記入することで、徹底的な健康チェックを行うこと。

2.カンボジアに入国した全ての旅客は14日間の完全隔離を必ず行うこと。

3.カンボジア到着日に、旅客のサンプルを採取し、パスツール研究所、公衆衛生研究所、シェムリアップ州立病院にそのサンプルを送ること。

4.体温を測定する場所、カンボジア入国書類を記入する場所、またはサンプル採取のために待機する場所は、1.5メートル以上のソーシャルディスタンス維持ができる場所を設置するよう工夫すること。

5.地方自治体は、旅客が隔離場所から逃げないよう、カンボジアに入国した旅客の隔離を適切に監視すること。

6.健康チェック及び14日間完全隔離を行わなかった人物がいる場合、コミュニティーへの感染拡大を防止するため、村・集合村の当局に情報を提供すること。

7.Covid-19ウイルス感染の疑われるケースについては、タイムリーに調査するため、保健当局または地域当局に至急に報告すること。Covid-19ウイルス感染に関連した問題がある場合、保健省の無料のホットライン115、または012-825-424、012-484-981、012-836-868に連絡するように。




raffles logo.jpg
starts logo big.png

​プノンペンの物件探しはお任せください。

カンボジアでの銀行手続きをすべて日本語でサポート

​詳しくはバナーをクリックして要項をご覧ください!

​ジャパンデスクまでお気軽にお尋ねください。

​日本人常駐。信頼と実績の専門医。

​海外旅行保険対応(キャッシュレス)

ビジネスのトータルサポート