【2月3日(水)】4月のクメール正月、今年は暦通り実施へ

 

 カンボジアのフン・セン首相は今年のクメール正月について、カレンダー通りに4月14、15、16日に実施することを発表した。2020年のクメール正月は、新型コロナの感染拡大を受けて、国民の移動を制限するために平日となり、正月の連休は8月に延期された。

 フン・セン首相は、「今年はクメール正月を延期することはしない。なぜなら、私たちは感染を抑制しており、タイ国境での防疫策も講じたからだ」と、述べたという。一方で、国民に「ニューノーマル」の考え方に沿った生活をするように呼びかけ、ソーシャルディスタンシングや衛生に気を配ることを求めている。

 2月2日までのカンボジア国内で確認された新型コロナ感染者は累計466人で、死者はいない。カンボジア人が338人で、そのほかは外国人となっている。日本人2人も含まれている。 


 (参考:https://www.khmertimeskh.com/50809306/khmer-new-year-will-be-celebrated-as-usual/





​海外旅行保険対応(キャッシュレス)

​日本人常駐。信頼と実績の専門医。

raffles logo.jpg

​ジャパンデスクまでお気軽にお尋ねください。

カンボジアでの銀行手続きをすべて日本語でサポート

starts logo big.png

​プノンペンの物件探しはお任せください。

ビジネスのトータルサポート