ラッフルズ医療情報:慢性的な皮膚病

乾癬とは?

皮膚細胞のライフサイクルに影響を及ぼす皮膚炎症のことを言います。皮膚の表面に急速に発生し、うろこ状の斑点を形成しときには痒みを伴います。

乾癬は慢性的にぶり返す病気です。ある人はスイミングを控えなければならなかったりします。乾癬性関節炎を伴った場合は手足が利かなくなります。


症状

  • 膝、肘関節、へその周りに銀色のうろこ状で覆われた赤い斑点を形成し、頭皮は頻繁に影響を受けます。

  • 痒み、炎症、ひりひり感

  • 爪は爪床から窪み、厚み、隆起、裂け目が起こります(爪甲剥離症)。

  • 関節の硬直と腫れ


治療法

  • 副腎皮質ステロイド外用薬、ビタミンD類似物、サリチル酸及びカルシニューリン阻害薬

  • 軽度治療(光線療法):短波長紫外線、長波長紫外線療法及びエキシマレーザー

  • 錠剤あるいは注射(深刻な場合)


ライフスタイルと家庭治療

  • 体重を健康な状態に保つ

  • 定期的に保湿成分を塗る

  • 乾癬を引き起こすものを避ける(感染、喫煙、過度のアルコール摂取)

  • ストレスを避ける



アトピー性皮膚炎とは?

慢性的に繰り返し起こる皮膚病で、喘息あるいは花粉症と関係していることがあります。

発疹は手、足、体、まぶた、乳首の周りなど皮膚のどの部分にも発症し、定期的に突発したり、やわらいだりします。原因として遺伝性の皮膚過敏、皮膚バリアの欠陥および体の免疫システム改変の組み合わせが考えられます。


症状

  • 患部のかゆく乾燥した赤い斑点

  • 炎症部分の皮膚がじくじくして、表面が固くなり、痛みを起こします

  • 夜にかゆみがひどくなります

  • 総じてドライスキン


治療法

  • 薬剤:ステロイド薬クリーム、同膏薬、抗生剤、経口抗ヒスタミン剤、経口ステロイド薬あるいはステロイド薬注射、免疫抑制薬

  • 軽めの治療として(光線療法)UVB治療

  • ライフスタイル改善

  • 微温湯浴、過剰入浴を避ける

  • 染料、香料の入っていない刺激の弱い石鹸を使う

  • 定期的に皮膚を保湿する

  • 清涼感のある滑らかな綿素材のものを身に着ける

  • 誘因物(急な温度変化、汗、ストレスなど炎症を悪化させるもの)を避ける。



筆者 Dr. Thoeurn(トゥーン医師)

皮膚科医として、フランスに国費留学の後帰国。カンボジア国内の皮膚病リサーチ。慢性皮膚病を始め難しい症例にも対応しています。


ラッフルズメディカル・カンボジア

Raffles Medical Cambodia


https://rafflesmedical.com.kh/ja/cambodian-team-at-raffles-hospital/


(総合診療科/専門医診療/救急診療/医療搬送/旅行医学/予防接種/健康診断/VISA取得のための検診)

●日本人常駐・日本語対応可能(担当・奥野)okuno_rumiko@rafflesmedical.com


住所:#161 St.51 Pasteur, Phnom Penh, Cambodia

診療時間:月~金8:00-17:30  土8:00-12:00

012 838 283(通常診療時間のみ受付)

012 816 911(24時間診療予約)












raffles logo.jpg
starts logo big.png

​プノンペンの物件探しはお任せください。

カンボジアでの銀行手続きをすべて日本語でサポート

​詳しくはバナーをクリックして要項をご覧ください!

​ジャパンデスクまでお気軽にお尋ねください。

​日本人常駐。信頼と実績の専門医。

​海外旅行保険対応(キャッシュレス)

ビジネスのトータルサポート