【12月20日】新型コロナ・タイで500人以上の集団感染

 バンコクポスト紙によると、タイ政府は12月20日までに、バンコクの南西に隣接するサムットサコーン県における新型コロナ感染拡大について、576人の陽性者を確認した。このうち516人が移民労働者だ。タイ政府はサムットサコーン県について、12月19日から1月3日までロックダウンとする措置をとった。同紙によると、感染の中心となったのはサムットサコーン県内のエビ市場だという。

 タイの集団感染発生についてカンボジア保健省は20日、タイ国境での健康チェックを徹底することや、入国者に義務付けられている14日間の隔離を徹底することなど、緊急の通達をした。(写真はバンコクポストから)

原文:https://www.bangkokpost.com/thailand/general/2038403/10-000-to-be-tested-after-samut-sakhon-outbreak-spreads-to-bangkok


raffles logo.jpg
starts logo big.png

​プノンペンの物件探しはお任せください。

カンボジアでの銀行手続きをすべて日本語でサポート

​詳しくはバナーをクリックして要項をご覧ください!

​ジャパンデスクまでお気軽にお尋ねください。

​日本人常駐。信頼と実績の専門医。

​海外旅行保険対応(キャッシュレス)

ビジネスのトータルサポート