1月6日(水)週末、カンボジア全域で寒気と強風に注意を


<クメールタイムズ提携記事>


 カンボジア水資源気象省は1月6日、9日から12日までの間、気温が下がるために注意を呼びかけた。

 同省によると9日以降、全国で気温が下がり、同時に強い風が吹く可能性があるという。特に、カンボジア北東部、タイやラオス国境のダンレク山地一帯と平野部では、気温が12度から14度に下がる可能性があるという。海岸沿いの地域も、18度から21度と下がり、12日には特に強風と高波に注意が必要だとしている。そのほかの内陸平野部でも、気温は15度から17度と低くなる予想をしている。

(参考:https://www.khmertimeskh.com/50800769/warning-issued-over-cold-spell-this-weekend/


​海外旅行保険対応(キャッシュレス)

​日本人常駐。信頼と実績の専門医。

raffles logo.jpg

日系初の日本人医師によるクリニック

カンボジアでの銀行手続きをすべて日本語でサポート

starts logo big.png

​プノンペンの物件探しはお任せください。