【2月11日(木)】新型コロナによる失業者に職業訓練



 カンボジア労働職業訓練省は2月9日、新型コロナにより失業した労働者に対し、職業訓練プログラムを無料で提供することを発表、参加者の募集を開始した。

 同省によると、プログラムに参加すると無料で研修を受けられるほか、月50ドルの補助金を4か月にわたり受け取ることができる。

 現在、国内には12の職業訓練機関があり、3360人の生徒に対し、建設、電気、機械、製造、ビジネス、情報技術、観光などの職業技術を教えている。2020年には7万人以上が訓練を受けたという。

 同省によると、新型コロナの感染拡大が始まってから、特に経済的な影響を受けた縫製工場の労働者や観光業関係の労働者に対し、月40ドルの補助金を出している。これまでに約34万人に対し、約2,300万ドルを支給してきた。また、全国107カ所の工場で働く約66,000人に対し、研修も実施したという=写真は昨年、コンポンスプー州での研修の様子。


(参考:https://www.khmertimeskh.com/50812902/free-vocational-training-for-unemployed-due-to-c-19/


​海外旅行保険対応(キャッシュレス)

​日本人常駐。信頼と実績の専門医。

raffles logo.jpg

日系初の日本人医師によるクリニック

カンボジアでの銀行手続きをすべて日本語でサポート

starts logo big.png

​プノンペンの物件探しはお任せください。