封鎖マンションから「逃亡」、8人と運転手をコッコンで拘束(3月2日)

 クメールタイムズ紙によると、新型コロナの感染予防のために封鎖されているプノンペンのマンションから抜け出した中国人の男女8人とタクシー運転手2人が2月27日、コッコン州内で警察に身柄拘束された。

 同紙によると、8人はコッコン州に入る際、すべての車を検問している警察のチェックポイントで身元証明を求められたが示すことができず、隔離場所からの抜け出したのではないか、と疑われたという。同時に拘束されたタクシー運転手2人は、8人をプノンペンのローズコンドミニアムの前で乗せたと供述しているという。8人はコッコン州のヘルスセンターで14日間隔離され、その後起訴される可能性があるという。


(参考;https://www.khmertimeskh.com/50819547/eight-lockdown-escapees-arrested/










raffles logo.jpg

​プノンペンの物件探しはお任せください。

カンボジアでの銀行手続きをすべて日本語でサポート

​詳しくはバナーをクリックして要項をご覧ください!

​ジャパンデスクまでお気軽にお尋ねください。

​新モデルルームをオープン!バナークリックで詳細を

​日本人常駐。信頼と実績の専門医。

​海外旅行保険対応(キャッシュレス)

ビジネスのトータルサポート