「すべての不急の集会を延期に」コロナ感染者増加で首相(3月9日)


 カンボジアのフン・セン首相は8日夜、緊急のボイスメッセージで国民に対し、「新型コロナウィルスの感染者の増加が止まらない。すべての不急な集会を延期してほしい」と、述べた。

 クメールタイムズ紙によると、フン・セン首相は「(以前の指示に従い)結婚式を延期したり、規模を小さくしてくれたりした方々に感謝したい。リスクを小さくすることにつながるからだ。現在の状況はさらに警戒を必要としている。不急の会合は延期としていただきたい。これは緊急事態であり、これ以上感染を広めることがあってはならない」と、述べ、不急の集会をすべて延期するよう求めた。

 また、すべての公的機関に対し、今後1週間、活動を休止すること、または一度に出勤する人の数を90%に減らすことや、可能な限りリモートワークをすることを指示した。民間機関に対しては出勤する人を減らすことやリモートワークを求め、国民に対してはできるだけ在宅し、外出する際にはマスクを着用することを求めた。

 カンボジアでは3月8日朝の時点で感染者の累計が1011人となり、初めて1000人を超えた。2・20事案とよばれる市中感染が拡大しており、保健省からの正式な発表はまだないが、3月8日夜までに新たな感染者が50名近く確認されたようだ。


(参考;https://www.khmertimeskh.com/50822117/cambodias-pm-hun-sen-offers-dire-view-of-february-20-community-incident-as-almost-50-more-positive-cases-discovered-up-to-9pm-this-evening/









カンボジアでの銀行手続きをすべて日本語でサポート

starts logo big.png

​プノンペンの物件探しはお任せください。

​ジャパンデスクまでお気軽にお尋ねください。

raffles logo.jpg

​日本人常駐。信頼と実績の専門医。

​海外旅行保険対応(キャッシュレス)

ビジネスのトータルサポート

社会貢献者表彰 推薦募集中!