新型コロナ、カンダ―ルの集団感染で村を封鎖/プノンペンでは芸能人の感染も(3月10日)



 カンボジアのプノンペンを中心に発生した「2・20市中感染」は3月10日までに、プノンペン、シアヌークビル、コンポンチャム、コンポントム、スバイリエン、コッコン、シェムリアップで合計613人の感染者が確認された。新たな感染者が毎日確認されており、各地でさまざまな措置がとられている。

 これまでに40人の感染者が確認されたカンダ―ル州では、そのうち7人の集団感染が発生したヴィエルトム村が10日、封鎖された=写真、クメールタイムズ紙。州当局は、住民の移動を禁じ、全員の陽性検査をしている。

 また、コンポンスプー州では10日、結婚式を含む集会が当面の間禁止された。同州では感染者が確認されていないが、隣接する州では感染者が出ており、州民に十分警戒するよう呼び掛けた。

 プレアシアヌーク州では、隔離施設から許可を得ず抜け出した中国人女性を乗せたとして、タクシーの運転手が逮捕された。クメールタイムズ紙によると、運転手は300ドルで女性をプノンペンまで乗せようとしていた。途中、プレアシアヌーク州の州境のチェックポイントでは、その手前で女性をトラックに隠して乗せ、ポイントを抜けてから落ち合おうとしたが、チェックポイントで見つかって逮捕された。女性は隔離期間が終わったら、強制送還されるという。

 同紙によると、プレアシアヌーク州のほかにも、コンポントム州が国道6号線にチェックポイントを設けている。貨物や人々の通行を完全に止めているのではなく、通行者にヘルスチェックをしているという。

 さらにクメールタイムズ紙によると、プノンペンでは有名人の感染も相次いでいる。大手芸能プロダクションHang Meas 所属の4人の歌手・タレントの感染が確認されているという。

(参考:https://www.khmertimeskh.com/










カンボジアでの銀行手続きをすべて日本語でサポート

starts logo big.png

​プノンペンの物件探しはお任せください。

​ジャパンデスクまでお気軽にお尋ねください。

raffles logo.jpg

​日本人常駐。信頼と実績の専門医。

​海外旅行保険対応(キャッシュレス)

ビジネスのトータルサポート

社会貢献者表彰 推薦募集中!