新型コロナ感染拡大予防法 3月11日施行


 カンボジアにおける新型コロナ感染拡大予防法が3月11日、健康診断のため中国に滞在中のシハモニ国王にかわりサイ・チュム上院議長が署名し、即時施行された。隔離指示の違反などに対する罰金や禁錮刑が盛り込まれている。

 その概要は下図の通り。プノン編集部による非公式訳で概要のみ記載している。法律全文は、カンボジア法務省のHPにて公開されている(中国語、英語)。

 法律は6章18条からなる。第1章で、「新型コロナウイルスおよびその他の深刻かつ危険な感染症の感染を予防するための公衆衛生および行政施策に関する法律である。その目的は、人々の生命を守り、公衆衛生および社会秩序を維持し、これらの感染症が拡大することによるカンボジア王国の社会・経済セクターへの影響を最小限にすることである」としている。

 また、この法律以前に発令された規則について、「新型コロナウイルスの感染拡大を防止するために設けられたすべての規則について、この法律と矛盾しない限りは、効力を維持する」としている。



カンボジアでの銀行手続きをすべて日本語でサポート

starts logo big.png

​プノンペンの物件探しはお任せください。

​ジャパンデスクまでお気軽にお尋ねください。

raffles logo.jpg

​日本人常駐。信頼と実績の専門医。

​海外旅行保険対応(キャッシュレス)

ビジネスのトータルサポート

社会貢献者表彰 推薦募集中!