top of page
検索

朝日新聞with Planetがオープンしました!

朝日新聞のニュースサイト、「朝日デジタル」内に2月10日、

with Planet」が正式オープンしました。

ビル&メリンダ・ゲイツ財団が、

朝日新聞とのメディアパートナーシップで開設するサイトで、

主に途上国が抱える様々な社会課題を中心に、現場ルポや専門家のお話、

若い世代の視点などを交えて掲載します。


このwith Planetで、副編集長をさせていただくことになりました。

記事のテーマを絞り込んだり、原稿を編集したり、企画を立てたりする仕事です。

オープンしたばかりですが、すでに力作が数々並んでいます。

どうぞ、一つずつ丁寧にお読みください。

筆者とともに、心を込めて送り出しています。


2008年に朝日新聞をやめてから15年、

このような形で再び朝日新聞の皆さんといっしょにお仕事ができるのは

とてもうれしい、と同時に、不思議な気持ちです。

朝日を離れ、東南アジアで一人で過ごした日々の経験が、

このサイトの編集に役立つとしたらとてもうれしいです。


そしてもうひとつ、このサイトには画期的な取り組みがあります。

それは、フリーランスとの協業です。

私自身も、業務委託という形で参加していますが、

サイトのメインとなる現場ルポは、

4人のベテラン・フリーランスジャーナリストが担います。


4人のバックグラウンドは、「マイストーリー」という形で掲載しました。

それぞれが、どんな思いで「今、ここに在る」のか。

たっぷりと書いて、表現してもらいました。


フリーランスを最初からメインライターとして迎える。

編集者にもフリーランスを入れる。

朝日新聞にとっては、さまざまな意味で調整が必要となりますが、

朝日新聞の枠組みにとらわれない、自由な発信をするチャンスでもあります。


日本にはこれから「大フリーランス時代」が訪れるといわれます。

終身雇用は過去のものとなり、一つの場所や会社や仕事にとらわれない

自由な働き方が、もっと幅広く選ばれる時代になります。


取材方法、原稿の編集、発信の方法、ギャランティー・・・

それだけでなく、「生き方」に至るまで

フリーランスとは何か、を一つずつお互いに理解しあいながら、

来るべきフリーランス時代の協業モデルをつくるきっかけにできたらいいな、

という野望も抱えています。


まずはスタートしました。

どうぞ、サイトをご覧ください。






Comments


bottom of page