カンボジア入国情報~カンボジア入国時の隔離施設について(2021年9月20日現在)

新型コロナ感染予防対策として、カンボジア保健省は現在、カンボジアに入国するすべての人に対し、政府指定施設での14日間の隔離を必要としています。

政府指定隔離ホテルについては従来、利用者からの指定はできませんでしたが、2021年7月22日以降は、以下の4ホテルについて、予約が可能となりました。

※これまで通り、政府指定の施設を利用することも可能です。ただし、当日到着するまで施設名は分かりません。

※入国条件は変更される可能性もあります。在カンボジア日本国大使館HPなどで、常に新しい情報を入手してください。


◆予約可能なホテル

Sokha Phnom Penh Hotel & Residence 

Courtyard by Marriott Phnom Penh 

Raffles Hotel Le Royal Phnomn Penh Cambodia

Sofitel Phnom Penh Phokeethra

◆注意事項在カンボジア日本国大使館HPより

・ホテルに直接予約してください。

・予約は到着予定日の2日前までに済ませてください。

・料金や予約の条件などは、各ホテルの定めによります。

・これらのホテルを利用する場合は、ホテル予約確認書を示したうえで2,000ドルのデポジットが不要になりますが(下記「空港での手続き」参照)、そのほかの入国条件はすべて他の入国者と同じです。


◆空港での手続き在カンボジア日本国大使館HPより)

・上記ホテルに予約を入れて宿泊する場合、空港での2,000ドルのデポジットの支払いは免除されますが、空港で「ホテルの予約確認書」の提示を求められます。(ただし、入国時の検査結果により高リスク者と判断された場合は、予約したホテルでの滞在が認められない場合があります。その場合、2,000ドルのデポジットが必要になりますので、念のため現金2,000ドルのご用意をおすすめします)


◆入国時の条件

・入国時のさまざまな条件については、こちらをご覧ください。

https://www.kh.emb-japan.go.jp/itpr_ja/b_000574.html






raffles logo.jpg

​プノンペンの物件探しはお任せください。

カンボジアでの銀行手続きをすべて日本語でサポート

​詳しくはバナーをクリックして要項をご覧ください!

​ジャパンデスクまでお気軽にお尋ねください。

​新モデルルームをオープン!バナークリックで詳細を

​日本人常駐。信頼と実績の専門医。

​海外旅行保険対応(キャッシュレス)

ビジネスのトータルサポート