シェムリアップ市内中心部で大量の不発弾が発掘(7月10 日)

 シェムリアップ州当局は10日、シェムリアップ市内中心部のドップマカラー高校そばの道路脇で地下約0.5メートルの深さに埋められた300発以上の古い手榴弾が発見されたことを明らかにした。


 州当局の関係者によると、シェムリアップ市内で進められている道路工事中に、作業員が地面を掘って通信ケーブルを地下に設置しようとしたところ、大量の不発弾が隠されていることを見つけたという。その後、すぐに爆発物撤去部隊が現地に派遣された。


 カンボジア地雷対策センター(CMAC)の専門家によると、衝撃を受けると不発弾が爆発する恐れがあり、また、さらに多くの不発弾が発見される可能性があるという。同高校の敷地は、人々が現場に近づかないように閉鎖された。


(参考:https://www.khmertimeskh.com/50891397/a-cache-of-unexploded-grenades-unearthed-in-siem-reap-city/












raffles logo.jpg

​プノンペンの物件探しはお任せください。

カンボジアでの銀行手続きをすべて日本語でサポート

​詳しくはバナーをクリックして要項をご覧ください!

​ジャパンデスクまでお気軽にお尋ねください。

​新モデルルームをオープン!バナークリックで詳細を

​日本人常駐。信頼と実績の専門医。

​海外旅行保険対応(キャッシュレス)

ビジネスのトータルサポート