PPCBankバンカシュアランス:保険選びもご相談ください


■ワタナーとハルカのおしゃべりコーナー、第二弾です


ハルカ 「プチュンバンのお盆休みも終わっちゃったねえ。。。」


ワタナー「ええ、終わっちゃいましたねー。連休はいかがでしたか?」


ハルカ 「うーん、こんな時期だから家でずっと過ごしてたよ」


ワタナー「最高な休日の過ごし方じゃないですか! 私も積みゲーの消化にいそがしくて、すっかり寝不足になっちゃいました」


ハルカ 「積みゲー……? 消化……?」


■PPCBankカレンダーに秘められた”隠しメッセージ”?


ワタナー「ところでハルカさん。2021年のPPCBankカレンダーには、ある”隠しメッセージ”が用意されていたらしいんです。聞いたことありますか?」


ハルカ 「”隠しメッセージ”……なにそれ? またゲームの話?」


ワタナー「いえいえ、ゲームは無関係でして。PPCBankカレンダー8月のページなんですけど、実はこのイラストが」


ハルカ 「ふむふむ? ウサギのソピアが赤い服を着て、赤い傘をさしているね」


ワタナー「PPCBankコーポレートカラーは青色なのに、このページだけが”赤”なんですよ。これが、PPCBankが2021年2月に発表したプルーデンシャル・カンボジアとのバンカシュアランスをほのめかしていたんじゃないかと話題なんです」


ハルカ 「おおー、まるで”匂わせ”みたいな話だね! このカレンダーが発行されたのは昨年だけど、プルーデンシャル保険のコーポレートカラーは赤だし、これは間違いなさそうだね」


ワタナー「そんな演出も効いているのか、PPCBankでのバンカシュアランスも好評らしいですよ」


■バンカシュアランス:安心の保険をPPCBankからご紹介


 バンカシュアランス(Bancassurance)とは、大切な資産をお預かりする立場である銀行スタッフから、お客様に優良な保険商品をご紹介させていただくための枠組みです。


 不慮の事故や病気によるリスクからご本人様とご家族の皆様を保護する生命保険をはじめとした各種保険商品へのアクセスを拡大するための販売手法として、カンボジア国内でもバンカシュアランスは注目を集めています。


カンボジア国内23店舗のPPCBank窓口では、カンボジア国内生命保険を代表する保険会社であるプルーデンシャル・カンボジアの保険商品をご紹介しています。


- Pru-MyWealth:ガンをはじめとした50の重大疾病をカバーする掛け捨て型の保険商品です。設定可能な保障額の幅が魅力。万が一に備えた効率的な保険として、事業主様にもお薦めです。


- Pru-MyChildFuture:保険期間中の保障はもちろんのこと、事故も病気もなく満期を迎えた場合には満期保険金をお受け取りいただける上、満期後にも無料の保険期間ボーナスあり。50の重大疾病をカバーし、万が一の死亡や後遺障害の場合は保険金のお受け取りに加えて毎年の収入保障がお子様の教育費をサポートします。


 家族構成や収支状況にあわせた保険アドバイスは、カンボジア人のお客様だけでなく外国人のお客様にもご案内しています。長期(6ヶ月以上)有効なカンボジア・ビザをお持ちで、なおかつカンボジア国内に実際のご住所がある方でしたら、日本人のお客様にもカンボジアでの生命保険にご加入いただけます。カンボジアでの生命保険をご検討の方は、PPCBankジャパンデスクまでお問い合わせください。


■カンボジアでの生命保険もお気軽にご相談ください


ワタナー「ここカンボジアでは、なによりも家族を大切にする考え方があります。共働きの子育て世代が多いPPCBankの銀行スタッフには教育費の安心につながる”Pru-MyChildFuture”が人気のようでした。家計の状況によって無理のない保険プランが選べるところも見逃せませんね」


ハルカ 「その一方で、より大きな保障を割安な保険料で設定したい方には”Pru-MyWealth”も良い選択肢になりそう。将来の人生設計や家族構成によっても注意すべき点は異なるだろうから、私だったら詳しい人に相談しながら考えていきたいな」


ワタナー「その点もPPCBankのバンカシュアランスなら安心です。プルーデンシャル保険の専門スタッフに気になる点を確認しながら決めていくことができるので、個人のライフスタイルに応じた保険内容が気兼ねなく相談できますよ」


ハルカ 「まずは相談してみて、それでも決めかねてしまったときには、顔なじみの銀行スタッフにキャンセルを伝えてもいいのかな?」


ワタナー「もちろんです。生命保険は一度加入したら長い期間のお付き合いになりますから、考え直す時間も大切ですよね。プルーデンシャル保険の担当者に伝えづらい場合は私たちジャパンデスクに伝えてもらっても大丈夫です」


ハルカ 「いつでも気軽に相談できるのは嬉しいポイントだね! …ところでワタナーさん、ひとつ相談なんだけど、、、今度の土曜日、私の代わりに出勤してもらっても大丈夫かな……?」


ワタナー「そのご相談は、ダイジョばナイ! です!」


■お問い合わせ窓口

PPCBankジャパンデスク(PPCBankオルセー支店2階)

TEL: +855 61 444 608(日本語対応)

日本語WEBサイト: https://www.ppcbank.com.kh/japan-desk/

【営業時間】月~金8:00-16:00 土8:00-12:00

     (定休日:日曜、カンボジア祝祭日)

PPCBankコールセンター ※カード紛失・盗難等の緊急連絡先

TEL: +855 23 909 909 / +855 963 909 909(英語対応・24時間年中無休)



raffles logo.jpg

​プノンペンの物件探しはお任せください。

カンボジアでの銀行手続きをすべて日本語でサポート

本年度の募集は締め切りましたが、応募は通年受け付けております

​ジャパンデスクまでお気軽にお尋ねください。

​新モデルルームをオープン!バナークリックで詳細を

​日本人常駐。信頼と実績の専門医。

​海外旅行保険対応(キャッシュレス)

ビジネスのトータルサポート