ジェトロ、カンボジア「新投資法」のオンラインセミナーを開催/11月11日(木)午後2時~(日本時間)


 カンボジアは10月15日、カンボジアで会社を設立する企業への投資優遇策をまとめた「新投資法」を施行しました。日本貿易振興機構(ジェトロ)によると、同法は新規投資の誘致や、既存投資企業のビジネス拡大を促進する内容に修正されました。

 新投資法の詳細は、ジェトロの「ビジネス短信」で見ることができます。投資法の仮訳も添付されていますのでご参照ください。

 また、ジェトロは、カンボジア開発評議会(CDC)、みずほ銀行とともに「新投資法セミナー」をオンラインで開催します。


開催概要ジェトロHPより)

日時:2021年11月11日(木) 

<日本時間>午後2時~4時20分 <カンボジア時間>正午~午後2時20分

開催方法:オンライン形式(ZOOM)

参加費:無料

申し込み方法:ジェトロHPよりお申込みください(11月10日締め切り)

主催:ジェトロ 共催:カンボジア開発評議会(CDC)、みずほ銀行

後援:国際協力機構(JICA)、カンボジア日本人商工会(JBAC)


内容:(日本語、クメール語→日本語の同時通訳)

1.開会挨拶

  在日本カンボジア王国大使館 特命全権大使 ウン・ラチャナ 氏

  在カンボジア日本国大使館 特命全権大使 三上 正裕 氏

2.カンボジアのビジネス環境概要

  ジェトロ・プノンペン事務所 所長 春田 麻里沙

3.基調講演

  カンボジア開発評議会(CDC)大臣 ソク・チェンダ・ソピア 氏

4.新投資法の概要

  カンボジア開発評議会(CDC)副事務局長 チア・ブッティ 氏

5.質疑応答

  ソク・チェンダ・ソピア 氏、チア・ブッティ 氏 、春田 麻里沙

6.パネルディスカッション(今後のカンボジアのビジネス環境への期待)

  デンソーカンボジア 副社長 江見 康大 氏

  ミネベアカンボジア 副社長 西原 慶 氏

  カンボジア開発評議会(CDC)大臣 ソク・チェンダ・ソピア 氏

  ・モデレーター:みずほ銀行プノンペン出張所 所長 佐藤 暢史 氏

ジェトロ プノンペン事務所

ADD: Vattanac Capital Lifestyle Cube, Level 6, Suite 0609

No. 66, Preah Monivong Blvd., Sangkrat Wat Phnom, Khan Daun Penh, Phnom Penh, Cambodai

TEL: +855 23 966 253

Email: CPH@jetro.go.jp

URL: https://www.jetro.go.jp/jetro/overseas/kh_phnompenh/


<参考ウェブサイト>

●ビジネス短信

https://www.jetro.go.jp/biznewstop/asia/kh/biznews/

ジェトロのネットワークを通じて収集したカンボジアのビジネスニュース (政治・経済動向、制度情報、統計など)をウェブサイトに迅速に掲載します。


●地域・分析レポート

https://www.jetro.go.jp/areareportstop/asia/kh/areareports/

カンボジアのビジネス・経済などに関して、解説・分析を交えて報告します。


●アジア各国の新型コロナウイルス感染症にかかる概況

https://www.jetro.go.jp/world/covid-19/asia/

世界各国の感染拡大に伴う移動制限や経済への影響、政府等による経済対策、事業者支援策を地域ごとに報告します。


●最新版カンボジア経済特区(SEZ)マップ

https://www.jetro.go.jp/ext_images/world/asia/kh/pdf/sezmap202104.pdf

カンボジア国内のSEZ一覧や、主要SEZの詳細情報を日本語、英語で掲載しております。


●その他カンボジアに関する情報

https://www.jetro.go.jp/world/asia/kh/

輸出入に関する制度や日本からの進出に関する制度等、カンボジアに関する情報を掲載しています。



raffles logo.jpg

​プノンペンの物件探しはお任せください。

カンボジアでの銀行手続きをすべて日本語でサポート

本年度の募集は締め切りましたが、応募は通年受け付けております

​ジャパンデスクまでお気軽にお尋ねください。

​新モデルルームをオープン!バナークリックで詳細を

​日本人常駐。信頼と実績の専門医。

​海外旅行保険対応(キャッシュレス)

ビジネスのトータルサポート