Soriya★⑤サッカーよもやま話~アジアでがんばる日本人選手たち

 皆さん、こんにちは。

 Soriya Footballの連載5回目となります。どうぞよろしくお願いいたします。

 本稿を執筆している時点(5/27)ではプノンペンのロックダウンは無事に解除され、外出禁止令が終了しイエローゾーンも広がり街中の様子も活気がもどりつつあります。徐々に緩和が進んでおり喜ばしいことではありますが、一方で近隣諸国では一度落ち着きをみせた市中感染の波がまた押し寄せその対応におわれている都市もあり、まだまだ予断を許さない状況というのが個人的な印象です。


 さて、カンボジアサッカー界でも感染予防対策が強化されました。リーグの再開とあわせて試合前のPCR検査を導入。実際にこの直前検査で陽性者を発見し急遽試合を延期するという事例も出てきており、これからも引き続き安全面に留意したリーグ運営が行われていくことと思います。


 そして、世界のサッカーの動きでは5月末から6月にかけてワールドカップ予選が開催されます。カンボジアでも新たな代表監督として廣瀬龍監督が就任され、さらに先日代表メンバーも発表されました。コロナ禍での代表戦ということで普段以上に気を配っての活動になるかと思いますが、代表の活動を通じてカンボジアが少しでも活気づいていくことを期待したいと思います。カンボジア代表は6/3にバーレーン、6/7にイラク、6/11にはイランとワールドカップ予選を戦う予定です。

 そしてもちろん楽しみな日本代表。その日本は5/28にミャンマー、6/7にタジキスタン、6/15にキルギスタンというワールドカップ予選のスケジュールとなっています。


 ということで、今回も私Soriyaの斉藤がインタビューさせて頂いたカンボジアリーグで活躍した/しているサッカー選手の皆さんを動画で紹介させて頂きます。今回紹介させて頂くのは2018年にインタビューさせてもらった水野輝選手です。インタビュー当時はカンボジアのチームで3年目を迎えていた水野選手ですが、今年もカンボジアリーグのBoeung Ket Football Clubに所属し、なんと6年目のシーズンをプレーしております。是非インタビューをご覧ください。



【Soriya Football Academy】

2012年にカンボジア法人設立以来、様々なサッカー事業に取り組ませて頂いております。Soriyaとはクメール語で太陽の意味で、太陽のような元気いっぱいのエネルギーと笑顔をサッカーを通じて皆さんに届けていきたいと思います。活動の詳細については以下をご覧ください。


<活動内容>

-サッカースクールの運営(U6~U18)

-フットサル(個人参加型: 初心者・経験者・子供・大人・女性)

-スポーツイベント(サッカー大会、フットサル大会)

-スポーツマーケティング

-サッカー普及活動

-CSRサッカー活動(孤児院やフリースクール訪問)

-オンラインフィットネス


<もっとSoiryaを知って頂きたい↓>

Facebook:Soriyaの日々の活動をチェック

https://www.facebook.com/Soriya.Football

Twitter:Soriya君がつぶやいてます

@soriya_football

Soriya Football Youtube Channel:Soriya Familyがあんなことやこんなことを

https://www.youtube.com/channel/UCIf7ag4oFe8uaRvP5krByjg





raffles logo.jpg
starts logo big.png

​プノンペンの物件探しはお任せください。

カンボジアでの銀行手続きをすべて日本語でサポート

​詳しくはバナーをクリックして要項をご覧ください!

​ジャパンデスクまでお気軽にお尋ねください。

​日本人常駐。信頼と実績の専門医。

​海外旅行保険対応(キャッシュレス)

ビジネスのトータルサポート